2010年08月18日

どう思われるかではなくてどう生きるかです。

どう思われるかではなくてどう生きるかです

面白い話があります。
アメリカの有名なマーケッターの話です。
彼は・・・
「若かった頃、他人から自分がどう見られているかということをよく気にしていた。」

「年を取り、自信がついた頃、堂々と悪事をしたり、さまざまな発言をすると、周りが自分のことをよく見すぎているのではないかと思い始めた。」

人生に成功して、ある程度、人生を達観できるようになると

「誰も自分のことなど考えていないことが分かった」

かなり深みのある話です。

彼は発見したのです。

「回りからどう思われているか気にすることなど時間とエネルギーの無駄遣いだ。」

あなたも自分の人生を生きてください。
posted by sabu at 19:11| Comment(6) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にせものの幸福って何ですか?

にせものの幸福って何ですか? 
どうも幸福にはニセモノとホンモノがあるようです。
ほとんどの人は、にせものの幸福を求めています。
知らず知らずのうちににせものの幸福を求めています。
ニセモノって何ですか?
他人より自分が良くなればいいというのがニセモノです。

こういう人は自分に良いことがあると、自分のせいにし、
悪いことがあると他人のせいにするようです。
すなわち自己中心的な人は仮に幸福を得てもニセモノです。
ホンモノはその反対です。

自分に良いことがあると感謝しています。
常に感謝しています。
だから他人のことを先に考えます。
だから、ホンモノの幸せを得た人に傲慢な人はいません。
あなたもホンモノの幸せを得てください。
posted by sabu at 19:10| Comment(0) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 悔やむのをやめてください。

悔やむのをやめてください。
シェークスピアを知っていますか?
こんなことを言っています。
「悔やむのをやめなさい。悔やむと不幸を招く」
過ぎたことを悩む人間は憎しみを生むようです。
これを悲観主義と言って過去に住む人なのです。

悲観からは何も生まれません。
楽観は前向きの気持ちを生みます。
未来は楽観からしか生まれないのです。
楽観的に生きるべきです。
あなたも悔やむのをやめてください。
posted by sabu at 19:09| Comment(0) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。