2010年08月18日

信じることは最も大切と言うよりも最も難しいことです

今の日本人は信じることと、宗教心を同義語のように考えがちですが、それは違います。
まったく違います。幼児が母親を信じることは、宗教ではありません。
『信』は大人になるにつれ、薄れてくるようです。
なぜ、『信』が大切かと言うと、『信』があると何事にも耐えうることが出来るからです。

キリスト教 イスラム教などが第一条に「私(神)を信じなさい」とあるのは、強く生きるための応用編なのです。
しかし、『信』には「猛信」「狂信」といった間違った『信』があります。
これはオウムなどの新興宗教などに代表される、狂った『信』です。注意してください。

かつて、松下幸之助、とか、ヘレンケラーとか、マザーテレサとかいろいろな偉人がいますが、彼らは、すべて『信条』で生きています。
『信条』すなわち『信』です。
『信条』で生きる人は不思議と神に祈るようです。
答えになっていませんが、頑張ってください。
posted by sabu at 19:07| Comment(1) | 教訓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリーで使える有効的な使い方と意外と知らないあのゲームの裏技を紹介!またグリーでカワイイ女の子と出会う秘密の方法を暴露!ゲーム以外も楽しめる大人気サイトグリーを徹底的に攻略します!
Posted by グリー at 2011年11月12日 07:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。